「Uncategorized」カテゴリーアーカイブ

算数教育と観光

アフリカ大陸の最南端「南アフリカ共和国」には、世界有数の美しい港町として知られる「ケープタウン」や、大自然に生きる野生動物サファリを楽しむことのできる「クルーガー国立公園」などが有名なのではないでしょうか。観光資源の多いこの国では、将来この国を背負う子供たちの教育にも注目が集まっているようです。南アフリカと聞けば、サッカーのワールドカップの記憶も新しいのではないでしょうか。当時の映像をみると、インフラやスタジアムの整備された発達しているイメージという印象を受け、豊かな生活が営まれていくように感じられるでしょう。しかし、実際には失業率が深刻な問題として挙げられているという状況にあるようです。このため、政府は資源依存の経済から脱するため、産業を多角化していくことを課題とした人材育成に取り組んでいるようです。特に、これからの世界で重要視される工学系の人材不足解消のため、算数教育に力を入れた教育支援プログラムが行われているそうです。その実現にはまず指導者を育成するところからスタートしなければならず、これまでアパルトヘイトの厳しい制限を受けていた地域などでは、まず「数の概念」というところから勉強を始めなければならないと言えるでしょう。生徒とともに教員に対しての算数指導が、この国の未来を作るスタート地点と言えるかもしれません。もちろん、中には数学を理解している教員もいるようですが、教員によって授業内容に差ができてしまうところから改善していくことで、全体的な向上を図るためには地道に取り組みを進めるという姿勢が見られるのではないでしょうか。指導員を指導する側との文化的な違いなどもあり、そういった部分を埋めながら南アフリカは変化へと歩み始めていると言えるでしょう。

「都会の原住民の遠吠え」サイトトップへ戻る